System object‎ > ‎Attributes‎ > ‎

osVersion


記述

system.osVersion


概要

After Effectsが稼働しているOSのバージョン。
 
注意:過去のバージョンとの互換性を保つ必要がなければ、最新の環境では極力「$.os」を代わりに使用するようにしてください。


タイプ

String (文字列) - 読み込み専用


ノート

system.osNameと$.osでは戻り値に違いが生じます。
alert(system.osVersion)
alert($.os)

system.osVersionではOSの名称まででバージョンは含まれません。
10.7.5

$.osではOS名まで含めた値を返します。
Macintosh OS 10.7.5/64



Comments