Property object‎ > ‎

Attributes


 propertyValueType プロパティの値の種類。
 value プロパティの現在の値。
 hasMin trueの場合、プロパティには設定可能な最低値が存在している。
 hasMax trueの場合、プロパティには設定可能な最大値が存在している。
 minValue 設定可能なプロパティの最小値。
 maxValue 設定可能なプロパティの最大値。
 isSpatial trueの場合、プロパティは空間座標の設定値。
 canVaryOverTime trueの場合、プロパティにキーフレームが設定可能。
 isTimeVarying trueの場合、プロパティにはキーフレームまたはエクスプレッションが設定されている。
 numKeys プロパティに追加されているキーフレームの数。
 unitsText 値の単位を表現するためのテキストの記述。
 expression このプロパティのエックスプレッションの文字列。
 canSetExpression trueの場合、エクスプレッションがスクリプトによって設定可能。
 expressionEnabled trueの場合、エクスプレッションによってこのプロパティ値を設定可能。
 expressionError エクスプレッションの判定時にエラーが発生。
 selectedKeys プロパティで選択されているキーフレーム。
 propertyIndex プロパティのインデックス。
 dimensionsSeparated trueの場合、プロパティの寸法(X,Yなど)は別々のプロパティとして表されます。
 isSeparationFollower trueの場合、プロパティは多次元プロパティののいずれかを表します。
 isSeparationLeader trueの場合、プロパティは多次元プロパティで分離が可能です。
 separationDimension この次元は多次元のLeader内で表しています。
 separationLeader このseparated followerの多次元のプロパティ。


サブページ (22): すべて表示
Comments