AVItem object‎ > ‎Attributes‎ > ‎

time


記述

app.project.item(index).time


概要

プロジェクトパネルで直接プレビューされているアイテムの現在の時間(タイム)。この値は秒数を表す数値です。global method timeToCurrentFormatを使ってフレームタイム表示の文字列に変換することができます。


タイプ

Floating-point(浮動小数点数値) - 読み込み/書き込み


ノート

この値をmainSourceが静止画のフッテージ(item.mainSource.isStillがtrue)のFootageItemに設定しようとするとエラーになります。



Comments