Layer object‎ > ‎Methods‎ > ‎

setParentWithJump()


記述

app.project.item(index).layer(index).setParentWithJump()
app.project.item(index).layer(index).setParentWithJump(newParent)


概要

このレイヤーをトランスフォーム値の変更なしに指定したレイヤーに対してペアレント設定します。ペアレント時に起こるトランスフォーム値の変化については parentの項を参照してください。この設定ではメソッド実行直後に子レイヤーの外見上の位置が変わることがあります。


引数

 newParent オプション。同じコンポジション内のlayer objectを指定。指定ないの場合parentがNoneに設定。


戻り値

なし


ノート



Comments