Shape object‎ > ‎Attributes‎ > ‎

outTangents


記述

shapeObject.value.outTangents


概要

アウト側の接線のベクトル。各頂点にあるハンドルの方向を表します。それぞれのベクトルは2項の浮動小数点数値で明記し、頂点(vertices)と同じ長さの配列に格納されます。

すべての接線ベクトルの値はデフォルトでは[0,0]になります。 マスクシェイプがロトベジェでなければ、デフォルト値の[0,0]ではセグメントのカーブは直線になります。

マスクシェイプがロトバジェの場合、すべての接線の値は無視され自動的に計算された値が使用されます。


タイプ

Array(浮動小数点のペアの配列) - 読み込み/書き込み


ノート

var myMask = app.project.item(1).layer(1).mask(1) .property("maskShape");
var myShape = myMask.value;

myShape.outTangents = [[100,0], [50,100], [0,0]];

myMask.setValue(myShape);

Comments