Global functions‎ > ‎

isValid()


記述

isValid(obj)


概要

指定したAfter Effectsのオブジェクトが(例: composition, layer, mask, など)が存在しているかを判定します。プロパティベースのmoveTo()メソッドのようないくつかオペレーションでは、関連オブジェクトに対する既存の変数のアサインを無効にしてしまいます。この関数はそれらへのアクセスが可能かを事前にテストして判定することができます。



引数

obj有効かどうかを判定したいAfter Effectsオブジェクト。   



戻り値

Boolean(論理値)   


サンプル

var layer = app.project.activeItem.layer(1); // assume layer has three masks 
alert(isValid(layer)); // displays “true”
var mask1 = layer.mask(1);
var mask2 = layer.mask(2);

var mask3 = layer.mask(3);
mask3.moveTo(1); // move the third mask to the top of the mask stack 
alert(isValid(mask1)); // displays “false”; mask2 and mask3 do as well 



Comments