Property object‎ > ‎Methods‎ > ‎

setValuesAtTimes()


記述

app.project.item(index).layer(index).propertySpec.setValuesAtTimes(timesnewValues


概要

指定された時間(time)にキーレフームの値を設定します。もしプロパティの指定された時間にキーフレームが存在していない場合には、新たにキーフレームを作成して値を設定します。
このメソッドでは複数のキーフレームを同時に設定します。
時間(times)と値(newValues)は配列で表されます。これら2つの配列は同じ長さでないといけません。


引数

 times時間(秒)の配列。それぞれの時間の値は浮動小数点数値。コンポジションの開始は0になります。
 newValuesプロパティに応じたタイプの値の配列。propertyValueType参照。


戻り値

なし


ノート

キーフレームでなく、単純にプロパティの静的な値を設定する場合にはsetValue()を使用します。
プロパティの既存のキーフレームを指定して値を設定したい場合にはsetValueAtKey()を使用します。
単一のキーフレームと値のセットを設定する場合はsetValueAtTime()を使用します。


Comments