AVLayer object‎ > ‎

Methods


 audioActiveAtTime() 指定されたタイムにおいてオーディオが有効か無効かをレポートする。
 calculateTransformFromPoints() このレイヤーの設定された点からのトランスフォームを計算する。
 replaceSource() このレイヤーのソースアイテムを変更する。
 sourceRectAtTime() レイヤーのソースの矩形を取得。
 openInViewer() レイヤーパネルでレイヤーを開く。