PropertyBase object‎ > ‎Attributes‎ > ‎

elided


記述

app.project.item(index).layer(index).propertySpec.elided 

概要

trueの場合、このプロパティは他のプロパティを整理するために使用されるグループです。このプロパティはAfter EffectsのGUIでは表示されず、その下にある子プロパティはインデント(字下げ)表示されません。

例えばテキストレイヤーに2つのアニメーターを追加し、プロパティを展開しない状態の表示は以下のようになります。


この例では「アニメーター 1」と「アニメーター 2」は「テキストアニメーター」というPropertyBaseに含まれています。この親グループはユーザーインターフェース上では表示されておらず、「アニメーター 1」と「アニメーター 2」という2つの子プロパティのタイムライン上の表示もインデントされていません。


タイプ

Boolean(論理値) - 読み込み専用


ノート




Comments