PropertyBase object‎ > ‎Attributes‎ > ‎

name


記述

app.project.item(index).layer(index).propertySpec.name
 


概要

After Effectsのユーザーインターフェースで表示されているプロパティの名称に相当。
インデックスプロパティに属する子プロパティのnameを設定しようとするとエラーが発生します。(インデックスグループについてはpropertyTypeのPropertyType.INDEXED_GROUPを参照)


タイプ

String (文字列)
読み込み/書き込み (インデックスグループの子の場合)
読み込み専用 (その他の場合)


ノート

使用しているAfter Effectsの言語やバージョンに左右されずにプロパティを指定するにはnameではなくmatchNameを使用します。またnameはAfterEffectsのGUI上でプロパティの名称を変更されると、それに影響されていまいます。

var myEffect= app.project.item(1).layer(1).property("effect").property(1)

alert(myEffect.matchName); 
// 「ADBE Circle」と表示

alert(myEffect.name); 
// 「円」と表示



Comments