FootageItem object‎ > ‎Attributes‎ > ‎

mainSource


記述

app.project.item(index).mainSource


概要

The footage sourceはフッテージアイテムに関する設定(通常「フッテージを変換」ダイアログを通じてアクセスされる)のすべてを含んだオブジェクトです。このアトリビュートは書き込み禁止で、この値を変更するにはFootageItem “replace”メソッドを使用します。3つのタイプがあります。以下のFootageSource objectを参照してください。


もし、この値がFileSource objectfootageMissingの値がtrueの場合、行方不明のフッテージファイルへのパスは FileSource.missingFootagePath attributeになります。


タイプ

FootageSource object - 読み込み専用


ノート




Comments