AVLayer object‎ > ‎Attributes‎ > ‎

effectsActive


記述

app.project.item(index).layer(index).effectsActive


概要

trueの場合、このレイヤーのエフェクトが有効。ユーザーインターフェースの「fx」アイコンで表示されます。


タイプ

Boolean(論理値) - 読み込み/書き込み


ノート




Comments