CompItem object‎ > ‎Methods‎ > ‎

layer()


記述

app.project.item(index).layer(index
app.project.item(index).layer(otherLayer, relIndex
app.project.item(index).layer(name)


概要

レイヤーの名称、あるいはインデックス位置、あるいは他のレイヤーからの相対的なインデックス位置で指定されたLayer objectを返します。


引数

インデックス位置による指定
indexこのコンポジションで取得したいレイヤーのインデックスナンバー。整数[1〜numLayers]がコンポジション内のレイヤーのインデックス番号になります。

他のレイヤーからの相対的なインデックス位置による指定
otherLayerこのコンポジション内のLayer object。このレイヤーのインデックスにrelIndexの値を足すことで、任意のレイヤーの場所を指定します。
relIndex
otherLayerからの相対的な位置。[1-otherLayer.index〜numLayers-otherLayer.index]のレンジの整数値。この値はotherLayer valueの値に加算され、任意のレイヤーの絶対的なインデックスあを得るために使用されます。

レイヤーの名称による指定
name求めるレイヤーの名の文字列。


戻り値



ノート




Comments