Layer object‎ > ‎Attributes‎ > ‎

inPoint


記述

app.project.item(index).layer(index).inPoint


概要

レイヤーの「イン」ポイント。コンポジションのタイム(秒)で表現。


タイプ

Floating-point(浮動小数点数値)  [-10800.0〜10800.0](マイナスまたはプラスで3時間) - 読み込み/書き込み


ノート

app.project.item(1).layer(1).startTime = 0.5;



app.project.item(1).layer(1).startTime = 1.5;




startTimeとinPointを混同しないように注意してください。
startTimeとinPointは、以下の例のように値を設定する順番によって結果が変わります。

app.project.item(1).layer(1).startTime = 0.5;
app.project.item(1).layer(1).inPoint = 1.5;


app.project.item(1).layer(1).inPoint = 1.5;
app.project.item(1).layer(1).startTime = 0.5;

Comments