MarkerValue object

記述
new MarkerValue(comment, chapter, url, frameTarget, cuePointName, params


概要

MarkerValue objectはレイヤーマーカーを表します。レイヤーマーカーはコメントおよびオプションでチャプターマーカー、ウェブリンク、Flashビデオのキューポイントをレイヤーの特定の位置に関連付けます。

コンストラクタを用いて作成します。commentを除くすべての引数がオプションになります。
すべての引数はparamsを除いて、返されるMarkerValue objectの対応するアトリビュートを設定するための文字列です。ここれらの引数はキーの値とペアになった配列で、getParameters()およびsetParameters() methodsを用いてアクセスすることができます。

レイヤーのマーカーを関連付けるには、そのレイヤーのMarker AE propertyMarkerValue objectを設定します。
layerObject.property("Marker").setValueAtTime(time, markerValueObject);


コンポジションマーカーへのアクセス(
CC2017(14.0)以降で対応)
コンポジションマーカーの作成・編集がcomp.markerPropertyアトリビュートによって可能になりました。コンポジションマーカーでのスクリプティングはレイヤーマーカーと同じ機能を有します。


以下のサンプルコードでは、プロジェクトとコンポジションを作成し、2つの異なるプロパティをもつマーカーを作成します。

// comp.markerProperty allows you add markers to a comp.
// It has the same functionality as layer.property("Marker")
{
    var currentProj = app.newProject();
    var comp = currentProj.items.addComp("mycomp", 1920, 1080, 1.0, 5, 29.97);
    var solidLayer = comp.layers.addSolid([1, 1, 1], "mylayer", 1920, 1080, 1.0);

    var
compMarker = new MarkerValue("This is a comp marker!");
    compMarker.duration = 1; compMarker.url = "http://www.adobe.com/aftereffects";

    var
compMarker2 = new MarkerValue("Another comp marker!");
    compMarker2.duration = 1;

    comp.markerProperty.setValueAtTime(1, compMarker)
    comp.markerProperty.setValueAtTime(3, compMarker2)
}

CC2015.3(13.7)以前のAfter Effectsではコンポジションマーカーへのアクセスは提供されていません。コンポジションマーカーのあるコンポジションをプリコンポすることで、プリコンポ先のコンポジション内のレイヤーマーカーに変換することが可能なのでそれを用いてアトリビュートにアクセスすることは可能ですが、コンポジションマーカーを編集することはできません。


参考



サンプル

"Fade Up"というマーカーを2秒目に設定
var myMarker = new MarkerValue("Fade Up"); 
myLayer.property("Marker").setValueAtTime(2, myMarker);

特定のマーカーからコメントを取得する。
var commentOfFirstMarker = app.project.item(1).layer(1).property("Marker").keyValue(1).comment; 
var commentOfMarkerAtTime4 =
app.project.item(1).layer(1).property("Marker").valueAtTime(4.0,true).comment 
var markerProperty = app.project.item(1).layer(1).property("Marker");
var markerValueAtTimeClosestToTime4 = markerProperty.keyValue(markerProperty.nearestKeyIndex(4.0));
var commentOfMarkerClosestToTime4 = markerValueAtTimeClosestToTime4.comment;



 comment レイヤーに結びつけられたコメント。
 duration マーカーによって表される時間の長さ。
 chapter 関連付けられたレイヤーのチャプターリンクの参照ポイント。
 cuePointName Flashビデオのキューポイントの名称。
 eventCuePoint Flashビデオのキューポイントがイベントとナビゲーションのどちらか。
 url レイヤーに関連付けられたウェブページのURL。
 frameTarget urlで指定されたウェブページ内の特定のフレームターゲット。


Methods

 getParameters() 関連付けられたマーカーの値からキーの値のペアを取得する。
 setParameters() 関連付けられたマーカーの値からキーの値のペアを設定する。


ノート

After Effects GUIのレイヤーマーカーの設定画面





サブページ (2): Attributes Methods
Comments