FootageSource object‎ > ‎Attributes‎ > ‎

isStill


記述

app.project.item(index).mainSource.isStill
app.project.item(index).proxySource.isStill


概要

trueの場合、フッテージは静止画。falseの場合、フッテージはタイムベースのコンポーネントを有しています。
静止画の例としては、JPEGファイル、平面、プレースホルダーでデュレーションが0のものです。静止画でないフッテージの例としては、ムービーファイル、連番ファイル、プレースホルダーでデュレーションが0でないものです。


タイプ

Boolean(論理値) - 書き込み禁止


ノート




Comments