Application object‎ > ‎Methods‎ > ‎

parseSwatchFile()


記述

app.parseSwatchFile(file)


概要

Adobe Swatch Exchange (ASE) からColor swatch(カラースウォッチ)データをロードする。


引数

fileExtendScriptのFileオブジェクト。


戻り値

SwatchData

data.majorVersion
data.minorVersion
ASEバージョンナンバー。
data.valuesSwatchの値の配列。
SwatchValue.type"RGB", "CMYK", "LAB", "Gray"のいずれか。
SwatchValue.r
SwatchValue.g
SwatchValue.b
type = "RGB"の場合、[0.0〜1.0]の範囲カラー値。[0, 0, 0] は黒。
SwatchValue.c
SwatchValue.m
SwatchValue.y
SwatchValue.k
type = "CMYK"の場合、[0.0〜1.0]の範囲カラー値。[0, 0, 0, 0] はホワイト。
SwatchValue.L
SwatchValue.a
SwatchValue.b
type = "LAB"の場合のカラー値。
Lは [0.0〜1.0]のレンジ。aおよびbは[-128.0〜+128.0]の範囲。[0, 0, 0] はブラック。
SwatchValue.valuetype = "Gray"の場合、 [0.0〜1.0]のレンジの値。[0.0] はブラック。


ノート






Comments