ItemCollection object‎ > ‎Methods‎ > ‎

addComp()


記述

app.project.items.addComp(name, width, height, pixelAspect, duration, frameRate)


概要

コンポジションを新規作成します。新しいCompItem objectを作成して戻り値として返し、それをコレクションに加えます。ItemCollectionがプロジェクトあるいはrootフォルダに属している場合、新しいアイテムのparentFolderはrootフォルダになります。ItemCollectionが他のフォルダに属している場合、 parentFolderはFolderItemになります。


引数

 name コンポジションの名称の文字列。
 width コンポジションの横幅のピクセル数。[4〜30000]の整数値。
 height コンポジションの高さのピクセル数。[4〜30000]の整数値。
 pixelAspect コンポジションのピクセルアスペクト比。[0.01〜100.0]の浮動小数点数値。
 duration コンポジションのデュレーション(秒)。[0.0〜10800.0]の浮動小数点数値。
 frameRate コンポジションのフレームレート。[1.0〜99.0]の浮動小数点数値。




ノート

戻り値のCompItem objectAVItem objectのサブクラスで、AVItemはItem objectのサブクラスになります。この戻り値を変数に格納しておけば、あとからアイテムを取得しなくてもCompItem, AVItem, Itemオブジェクトとして再利用することができます。

var myComp = app.project.items.addComp('myComp', 1920, 1080, 1, 120, 24);
myComp.remove();


Comments