AVItem object‎ > ‎Attributes‎ > ‎

duration


記述

app.project.item(index).duration


概要

アイテムのデュレーションを秒で返します。静止画の場合はdurationの値は「0」になります。

CompItemでは、値はコンポジションのデュレーションにリンクし、読み込み/書き込みが可能です。
FootageItemでは、値はmainSourceオブジェクトのデュレーションにリンクし、書き込みは不可です。


タイプ

Floating-point(浮動小数点数値) [0.0〜10800.0]

CompItemでは読み込み/書き込み
その他では読み込み専用


ノート

CompItem(コンポジション)に対しては、デュレーションを設定することができます。CompItem以外でデュレーションの値を書き込もうとするとエラーになります。

var myComp = app.project.item(1);
if(myComp instanceof CompItem) {
    app.project.item(1).duration = 10.0;
}


Comments