ImportOptions object‎ > ‎Methods‎ > ‎

canImportAs()


記述

importOptions.canImportAs(type)


概要

与えられたファイルが特定のオブジェクトタイプのソースとしてインポート可能かレポートします。もしこのメソッドがtrueを返す場合、与えられたタイプがimportAs attributeの値として設定可能です。


引数

 type インポート可能なファイルのタイプ。以下の ImportAsType(列挙型)の値のうちの1つ:
   ImportAsType.COMP
   ImportAsType.FOOTAGE
   ImportAsType.COMP_CROPPED_LAYERS 
   ImportAsType.PROJECT
 

戻り値

Boolean(論理値) 


ノート





Comments