AVLayer object‎ > ‎Attributes‎ > ‎

audioActive


記述

app.project.item(index).layer(index).audioActive


概要

trueの場合、タイムライン上の現在の時点で、レイヤーのオーディオが現在のタイムでアクティブ状態になっている。

この値がtrueになるには、audioEnabledがtrueであり、このレイヤーがソロにされていない限り、オーディオを持つ他のレイヤーがソロになることはできません。タイム(time)はこのレイヤーのイン点(inPoint)とアウト点(outPoint)の間に存在しなければなりません。


タイプ

Boolean(論理値) - 書き込み不可


ノート



Comments