FootageSource object‎ > ‎Attributes‎ > ‎

displayFrameRate


記述

app.project.item(index).mainSource.displayFrameRate 
app.project.item(index).proxySource.displayFrameRate


概要

AfterEffectsのコンポジションにおける表示とレンダリングの有効フレームレート。
removePulldownがPulldownPhase.OFFの場合、これはconformFrameRate (0以外の値)または nativeFrameRate (conformFrameRateの値が0の場合)と同じになります。もしremovePulldownがPulldownPhase.OFFでない場合、これは5フレームごとに1フレーム除去したもの(conformFrameRate * 0.8)になります。


タイプ

Floating-point(浮動小数点数値) [0.0〜99.0] - 読み込み専用


ノート




Comments