FootageSource object

記述
app.project.item(index).mainSource
app.project.item(index).proxySource


概要

FootageSource objectはフッテージのソースを情報を保持しています。
FootageItemmainSource」または「CompItemFootageItemproxySource」として使用されます。 

FootageSourceはSolidSourceの基本クラスですので、SolidSource objectを扱う場合はFootageSourceのアトリビュートとメソッドが使用できます。


Attributes

 hasAlpha trueの場合、フッテージクリップまたはプロキシにアルファチャネルが含まれています。
 alphaMode アルファチャンネルのモード。
 premulColor プリマルチプライの色(フッテージ変換の「カラーマット」に該当)
 invertAlpha trueの場合、動画クリップまたはプロキシでアルファチャンネルが反転されます。
 isStill trueの場合、フッテージは静止画です。
 fieldSeparationType フィールド分割タイプ。
 highQualityFieldSeparation 静止画でないフッテージでどのようにフィールドを分割するか。
 removePulldown フッテージのプルダウン解除タイプ。
 loop 何回イメージシーケンスをループにするかの設定。
 nativeFrameRate フッテージのネイティブフレームレート。
 displayFrameRate AfterEffects上で表示およびレンダリングされるときに有効なフレームレート。
 conformFrameRate フッテージがコンフォームされるフレームレート。



 guessAlphaMode() アルファモードの自動設定。
 guessPulldown() 3:2プルダウン自動設定。



サブページ (2): Attributes Methods
Comments