ImportOptions object

記述
new ImportOptions();
new ImportOptions(file);


概要

ImportOptions objectはProject.importFile methodを使用してファイルをインポートするためのオプション類をカプセル化します。コンストラクタはExtendScript File objectのオプションの引数を受け取ります。引数が与えられていない場合は、ImportFile methodを使用する前に明示的にファイルアトリビュートの値を設定する必要があります。


サンプル

new ImportOptions().file = new File("myfile.psd");


Attributes

 importAs インポートされるファイルのタイプ。
 sequence trueの場合、個別のファイルではなく連番のファイルとして読み込む。
 forceAlphabetical trueの場合、 「アルファベット順にする」オプションが有効。
 file インポートするファイル、あるいは連番ファイルの最初のファイル。 



 canImportAs() 特定のファイルタイプに入力を制限する。




サブページ (2): Attributes Methods
Comments