Layer object

記述
app.project.item(index).layer(index)


概要

Layer objectはコンポジション中の特定のレイヤーへアクセスを提供します。これはインデックス番号または名称のいずれかを文字列を用いて、アイテムのレイヤーコレクションからアクセスすることができます。

インデックス番号でアクセスした例(この例のアラートで返されるのがレイヤーの名称)
var myLayer = app.project.item(1).layer(1);
alert(myLayer.name);

レイヤー名称でアクセスした例(この例のアラートで返されるのがインデックス番号)
var myLayer = app.project.item(1).layer('MyFirstLayer');
alert(myLayer.index);


LayerはCameraLayerLightLayerAVLayerのベースオブジェクトです。Layerのアトリビュートとメソッドはこれらすべてのオブジェクトでも使用可能です。

レイヤーのプロパティにアクセスするにはPropertyBase objectを参照してください。

Layer objectは単一のレイヤーへのアクセスを行なう際に使用します。複数のレイヤーにアクセスする場合(「コンポジション内の全てのレイヤー」とか「現在選択しているレイヤー」など...)にはLayerCollection objectを参照してください。



サンプル

var firstLayer = app.project.item(1).layer(1); 
firstLayer.enabled = false;
firstLayer.name = "Disabled Layer";



サブページ (2): Attributes Methods
Comments