ImportOptions object‎ > ‎Attributes‎ > ‎

importAs


記述

importOptions.importAs


概要

インポートするファイルソースのオブジェクトタイプ。設定前にcanImportAsを使ってファイルがインポート可能かチェックする必要があります。


タイプ

ImportAsType(列挙型) -  読み込み/書き込み
ImportAsType.COMP_CROPPED_LAYERS 
ImportAsType.FOOTAGE 
ImportAsType.COMP
ImportAsType.PROJECT


ノート





Comments