Item object‎ > ‎Attributes‎ > ‎

parentFolder


記述

app.project.item(index).parentFolder


概要

このアイテムを内包しているFolderItem object。このアイテムがプロジェクトのトップレベルにある場合、これはプロジェクロのrootフォルダ(app.project.rootFolder)になります。ItemCollectionaddFolder methodを使用することで、新しいフォルダを作成し、値を作成したフォルダに設定してアイテムをこの新しいフォルダに置くようにします。


タイプ

FolderItem object - 読み込み/書き込み


サンプル

// create a new FolderItem in project, with name “comps” 
var compFolder = app.project.items.addFolder(“comps”); 

// move all compositions into new folder by setting
// compItem’s parentFolder to “comps” folder
for(var i = 1; i <= app.project.numItems; i++) {
if(app.project.item(i) instanceof CompItem) {
app.project.item(i).parentFolder = compFolder;
}
}


ノート

プロジェクト内に1つもフォルダを作成していないくてもプロジェクトのroot(最上位)もフォルダとして扱われます。例としては、新規プロジェクトに1つだけフッテージを読み込んだ状態で以下のスクリプトを実行すると:

alert(app.project.item(1).parentFolder.name)

日本語版のAfter Effectsでは「ルート」という値を返してきます。この「ルート」というフォルダをユーザーがスクリプトなどで明示的に指定することは稀ですが、After EffectsのGUI上ではプロジェクトパネルがルートフォルダに該当します。

Comments