Shape object‎ > ‎Attributes‎ > ‎

featherRadii

CS6
記述

shapeObject.value.featherRadii 


概要

それぞれのフェザーポイント*のぼかし半径を格納した配列。シェイプの内側のポイントはマイナスの値になります。配列内の値は、フェザーポイントが作成された順番で格納されています。
(*日本語マニュアルでは「ぼかしポイント」と記載)


タイプ

Array(浮動小数点数値の配列) -  読み込み/書き込み


ノート

var myMask = app.project.item(1).layer(1).mask(1) .property("maskShape");
var myShape = myMask.value;

myShape.featherRadii  = [100];

myMask.setValue(myShape);

myShape.featherRadii  = [25];

myShape.featherRadii  = [0];

フェザーポイントがシャイプの内側にあるか、外側にあるかは作成後に変更できません。既に外側に存在しているフェザーポイントにマイナスの値を設定しようとするとエラーになります。
Comments