PropertyGroup object‎ > ‎Methods‎ > ‎

property()


記述

app.project.item(index).layer(index).propertyGroupSpec.property(index)
app.project.item(index).layer(index).propertyGroupSpec.property(name)


概要

このグループの子プロパティを指定したインデックス番号または名称で検索し、戻り値として返します。
名前の指定はエクスプレッションで使用するのと同じ構文を使用することができます。下の例はどれも同じ働きをします。
mylayer.position
mylayer("position")
mylayer.property("position")
mylayer(1) mylayer.property(1)

複数の階層を下ってプロパティを検索するのに名称を使用する場合、何回かこのメソッドを呼び出す必要があります。以下の例では2階層下を検索し、マスクグループの最初のマスクを戻り値として返します。
myLayer.property("ADBE Masks").property(1)


引数

 index子プロパティのインデックスグループ内でのインデックス番号。[0〜numProperties]。

 name子プロパティの名称。以下のものが使用できます:
• matchName
• エクスプレッションの丸括弧で囲むスタイルで使用される、表示名称あるいはコンパクトスタイルの名称。
• エクスプレッションのインターキャップスタイルの名称。

ノートの欄にサポートされる名称のリストがあります。
エクスプレッションでの名称については「After Effetcsのヘルプ: エクスプレッションの基本」も参考にしてください。

戻り値

PropertyBase object または null(指定された名称の子プロパティが見つからない場合)


ノート

すべてのLayer
  • "ADBE Mask Parade" または “Masks” または "マスク"
  • "ADBE Effect Parade" または “Effects” または "エフェクト"
  • "ADBE MTrackers" または “Motion Trackers” または "モーショントラッカー"

すべてのAVLayer
  • "Anchor Point" または "anchorPoint" または "アンカーポイント"
  • "Position" または "position" または "位置"
  • "Scale" または "scale" または "スケール"
  • "Rotation" または "rotation" または "回転"
  • "Z Rotation" または "zRotation" または "Rotation Z" または "rotationZ" または "Z回転"
  • "Opacity" または "opacity" または "不透明度"
  • "Marker" または "marker" または "マーカー"

AVLayer(静止画でない場合)
  • "Time Remap" または "timeRemapEnabled" または "タイムリマップ"

AVLaye(オーディオコンポーネントを含む)
  • "Audio Levels" または "audioLevels" または "オーディオレベル"

カメラレイヤー
  • "Zoom" または  "zoom" または "ズーム"
  • "Depth of Field" または "depthOfField" または "被写界深度"
  • "Focus Distance" または "focusDistance" または "フォーカス距離"
  • "Aperture" または "aperture" または "絞り"
  • "Blur Level"  または  "blurLevel" または "ブラーレベル"

ライトレイヤー
  • "Intensity" または "intensity" または "強度"
  • "Color" または "color" または "カラー"
  • "Cone Angle" または "coneAngle" または "円錐頂角"
  • "Cone Feather" または "coneFeather" または "円錐ぼかし"
  • "Shadow Darkness" または "shadowDarkness" または "シャドウの暗さ"
  • "Shadow Diffusion" または "shadowDiffusion" または "シャドウの拡散"
  • "Casts Shadows" または "castsShadows" または "シャドウを落とす"

3Dレイヤー
  • "Accepts Shadows" または "acceptsShadows" または "シャドウを受ける"
  • "Accepts Lights" または "acceptsLights" または "ライトを受ける"
  • "Ambient" または "ambient" または "アンビエント"
  • "Diffuse" または "diffuse" または "拡散"
  • "Specular" または "specular" または "鏡面"
  • "Shininess" または "shininess" または "光沢"
  • "Casts Shadows" または "castsShadows" または "シャドウを落とす"
  • "Light Transmission" または "lightTransmission" または "ライト透過"
  • "Metal" または "metal" または "金属"

カメラ・ライト・3Dレイヤー
  • "X Rotation" または "xRotation" または "Rotation X" または "rotationX" または "X回転"
  • "Y Rotation" または "yRotation" または "Rotation Y" または "rotationY" または "Y回転"
  • "Orientation" または "orientation" または "方向"

テキストレイヤー
  • "Source Text" または "sourceText" または "Text" または "text" または "テキスト"

ADBE Mask Paradeプロパティグループ
  • "ADBE Mask Atom"

ADBE Mask Atomプロパティグループ
  • "ADBE Mask Shape" または “maskShape” または “maskPath” または "マスクパス"
  • "ADBE Mask Feather" または “maskFeather” または "マスクの境界のぼかし"
  • "ADBE Mask Opacity" または “maskOpacity” または "マスクの不透明度"
  • "ADBE Mask Offset" または “maskOffset” または "マスクの拡張"



Comments