Application object‎ > ‎Methods‎ > ‎

setMemoryUsageLimits()


記述

app.setMemoryUsageLimits(imageCachePercentage, maximumMemoryPercentage)


概要

環境設定「メモリ&マルチプロセッサ」のメモリの使用制限を設定できます。設定された値(n)はインストールされたRAMのパーセンテージとなります。CS4以下(32bit)の場合は、32-bit Windowsでは2GB, 64-bit Windowsでは4GB, Mac OSでは3.5 GBを上限として、そのパーセンテージとなります。


引数

imageCachePercentagefloat値。イメージキャッシュに割り当てるメモリをパーセンテージで指定。
maximumMemoryPercentagefloat値。最大メモリ使用量をパーセンテージで指定。


戻り値

なし


ノート





Comments