PropertyBase object‎ > ‎Attributes‎ > ‎

matchName


記述

app.project.item(index).layer(index).propertySpec.matchName


概要

プロパティを識別するために使用される特別なプロパティの名称。matchNameはAfter Effectsのユーザーインターフェース上には表示されません。ユーザーはスクリプトを通してこの名称を参照することができます。すべてのプロパティは固有のmatch-name 識別子をもっています。matchNameはバージョン間でも常に一定で、GUI上で表示される名称(nameアトリビュートの値)には影響されません。また、表示名のようにローカライズもされることがありません。


タイプ

String (文字列) - 読み込み専用


ノート

使用しているAfter Effectsの言語やバージョンに左右されずにプロパティを指定するにはnameではなくmatchNameを使用します。またnameはAfterEffectsのGUI上でプロパティの名称を変更されると、それに影響されていまいます。
var myEffect= app.project.item(1).layer(1).property("effect").property(1)

alert(myEffect.matchName); 
// 「ADBE Circle」と表示

alert(myEffect.name); 
// 「円」と表示

プロパティのmatchNameについてはpropertyIndexおよびProperty matchNames参照。

本サイトオーナーのブログで掲載しているエフェクトのmatchNameリスト





Comments