AVItem object‎ > ‎Methods‎ > ‎

addGuide()

CC(16.1)
記述

app.project.item(index).addGuide(orientationType, position)


概要

アクティブなAVItemにGuide Objectを適用し、ガイドを追加します。


引数

 orientationType 整数。「0」の場合は水平のガイド(画像の高さに相当するガイドライン)、「1」の場合は垂直のガイド(画像の幅に相当するガイドライン)。これ以外の値が与えられた場合はデフォルトの水平ガイドとなります。
 .position 整数。ガイド上のXまたはYの座標を指定。X, Yの座標はorientationTypeに準じます。



戻り値

Integer(整数) - 作成されたガイドのインデックス


サンプル

水平方向のガイド上から200ピクセル
垂直方向のガイド左から300ピクセル

app.project.activeItem.addGuide(0, 200);
app.project.activeItem.addGuide(1, 300);




Comments