LayerCollection object‎ > ‎Methods‎ > ‎

addShape()


記述

app.project.item(index).layers.addShape()


概要

新しい空のシェイプレイヤーを作成するために、新規にShapeLayer objectを作成します。シェイプ、塗り、線、パスフィルタといったシェイプのプロパティを追加するために、そのShapeLayer objectを使用します。
これは「シェイプを作成」モードでシェイプツールを使用するのと同様です。ツールは自動的にツールオプションで指定されている塗りや線を含めたベクターグループを追加します。



引数

なし    




ノート





Comments