MarkerValue object‎ > ‎Attributes‎ > ‎

frameTarget


記述

app.project.item(index).layer(index).property("Marker").keyValue(index).frameTarget


概要

マーカーのフレームターゲットのテキスト。URLの値と一緒に使用し、ウェブページの特定のフレームをターゲットとして指定します。


タイプ

String (文字列) - 読み込み/書き込み


ノート




Comments