Property object‎ > ‎Attributes‎ > ‎

isSpatial


記述

app.project.item(index).layer(index).propertySpec.isSpatial


概要

trueの場合、プロパティは空間座標を定義しています。例: 「位置」やエフェクトのポイントコントロール(ノートのスクリーンショット参照)。


タイプ

Boolean(論理値) - 読み込み専用


ノート




Comments