AVItem object‎ > ‎Attributes‎ > ‎

frameRate


記述

app.project.item(index).frameRate


概要

AVItemのフレームレート(フレーム/秒)。 これはframeDurationに関係しています。この値を設定するとframeDurationの値が自動的に新しいframeDurationに変更されます。

CompItemでは、この値はCompItemのframeRateにリンクしています。読み込み/書き込みが可能。
FootageItemでは、この値はmainSourceオブジェクトのframeRateにリンクしていて、書き込み不可です。この値を変更するにはFootageSource objectconformFrameRateを設定します。これはFootageItemのframeRateとframeDurationの両方を設定します。


タイプ

Floating-point(浮動小数点数値) [1/99〜1.0]
FootageItemでは読み込み専用、その他では読み込み/書き込み。


ノート





Comments