Property object‎ > ‎Methods‎ > ‎

keyTime()


記述

app.project.item(index).layer(index).propertySpec.keyTime(keyIndex)
app.project.item(index).layer(index).propertySpec.keyTime(markerComment)


概要

指定されたキーフレームまたはマーカーを検出し、それが発生した時間(time)を返します。
もし引数に当てはまるキーフレームやマーカーが見つからない場合、このメソッドは例外を生成しエラーを表示します。


引数

 keyIndexキーフレームのインデックス。addKey()またはnearestKeyIndex()の戻り値に該当する[1〜numKeys]の整数値。

 markerComment マーカーのコメントの文字列。MarkerValue objectcommentの項を参照。


戻り値

Floating-point(浮動小数点数値)


ノート




Comments