Home‎ > ‎Tips‎ > ‎

After Effectsの起動ディレクトリ


現在使用中のAfter Effectsの起動ディレクトリを調べるには

Folder.startup

です。Windowsの場合はこれで問題なくAEのスタートアップフォルダが戻ってきますが、Mac OS Xの場合にはこれの返り値は

/Applications/Adobe After Effects CS5/Adobe After Effects CS5.app/Contents/MacOS

となります。(CS5の例です)
「/Applications/Adobe After Effects CS5/Adobe After Effects CS5.app」をダブルクリックしてAfter Effectsを起動していますが、これは実行ファイル本体ではありません。そこでMac OS Xの場合、「/Applications/Adobe After Effects CS5/」の返り値を期待する場合には

Folder.startup.parent.parent.parent

となります。もし、After Effectsのバージョンが6.5であった場合には

Folder.startup.parent.parent.parent.parent

です。



この記事はサイトオーナーのブログより一部修正して転載いたしました。オリジナルの記事はこちらで読めます。



Comments