After Effects CC 2017 (14.3)


最近使用したスクリプトメニューとショートカット


ファイル->スクリプトメニューに直近で使用した10のスクリプトを表示する「最近使用したスクリプト」が追加されました。

直前に使用したスクリプトを再度実行するためのショートカットはCommand+Option+Shift+D (macOS)または Control+Alt+Shift+D (Windows)です。



テキストレディング(行間)へのスクリプトアクセス


スクリプトから、テキストレイヤーの行間(leading: レディング)プロパティの読み込み書き込みが可能になりました。Text leadingはTextDocument objectのアトリビュートです。


TextDocument leading attribute

記述


textDocument.leading

概要

テキストレイヤーの行間。

注意: テキストレイヤーが各行でそれぞれ異なる行間の設定がされている場合、このアトリビュートは最初の行の値を返します。またそのようなテキストでこのアトリビュートを変更すると、すべての行間の設定はリセットされ、指定された値で上書きされます。


タイプ

Floating-point(浮動小数点数値) - 読み込み/書き込み

サンプル

テキストレイヤーを作成して行間を100に設定する

var composition = app.project.activeItem;
var myTextLayer = comp.layers.addText("Spring\nSummer\nAutumn\nWinter");
var myTextSource = myTextLayer.sourceText;
var myTextDocument = myTextSource.value;
myTextDocument.leading = 100;
myTextSource.setValue(myTextDocument);




チームプロジェクト(ベータ)へのスクリプティングアクセス


スクリプトからチームプロジェクトを作成する、開く、閉じる、共有する、同期するなどのオペレーションが可能になりました。チームプロジェクトのスクリプティングはproject objectのメソッドとして呼び出すことができます。


newTeamProject() method

記述
app.project.newTeamProject(teamProjectName, <description>)


概要

新規にチームプロジェクトを作成します。チームプロジェクトの作成に成功するとtrueと返し、それ以外ではfalseを返します。


引数

 teamProjectName  チームプロジェクト名称の文字列。必須。
 <description> チームプロジェクトの概要説明の文字列。オプション。


戻り値

Boolean(論理値) 




openTeamProject() method

記述
app.project.openTeamProject(teamProjectName)


概要

チームプロジェクトを開きます。チームプロジェクトを開くことができたらtrueと返し、それ以外ではfalseを返します。


引数

 teamProjectName  チームプロジェクト名称の文字列。必須。


戻り値

Boolean(論理値) 



shareTeamProject() method

記述
app.project.shareTeamProject(comment)


概要

現在開いているチームプロジェクトを共有します。チームプロジェクトの共有が成功したらtrueと返し、それ以外ではfalseを返します。


引数

 comment  コメントの文字列。オプション。


戻り値

Boolean(論理値) 



syncTeamProject() method

記述
app.project.syncTeamProject()


概要

現在開いているチームプロジェクトを同期します。チームプロジェクトの同期が成功したらtrueと返し、それ以外ではfalseを返します。


引数

なし

戻り値

Boolean(論理値) 




closeTeamProject() method

記述
app.project.syncTeamProject()


概要

現在開いているチームプロジェクトを閉じます。チームプロジェクトを閉じるこコマンドが完了するとtrueと返し、それ以外ではfalseを返します。


引数

なし

戻り値

Boolean(論理値) 


Comments