$(Dollar) object‎ > ‎Methods‎ > ‎

getenv()


記述

$.getenv(envname)


概要

指定された環境変数の値を取得して戻り値として返します。もし指定された環境変数が存在していない場合はnullを返します。


引数

 envname 環境変数の名称。



戻り値

String (文字列)


ノート

$.getenv('SHELL')

戻り値の例として「/bin/bash」。戻り値やこの環境変数が存在してるかは使用中のOSの環境変数によって変わります。
MacOSXの場合、ターミナルで「env」というコマンドを使用することで環境変数の一覧を確認することができます。

環境変数の値が数値を扱う場合でも、戻り値は文字列になります。


Comments