$(Dollar) object‎ > ‎Attributes‎ > ‎

screens


記述

$.screens 

概要

使用中のコンピューターに接続されたディスプレイのスクリーンサイズを含んだオブジェクトの配列
  • それぞれのオブジェクトは、ディスプレイ上の書き換え可能なエリアの四隅のグローバル座標を表すleft, top, right, bottomのプロパティを持っています。
  • オブジェクトがプライマリディスプレイを示す場合には、primaryプロパティがtrueになります。


タイプ

Array (配列) - 読み込み


ノート

alert($.screens)

「0:58-1920:1178」といった結果が表示されます。接続されているディスプレイの数やサイズによって結果は異なります。

複数のディスプレイが接続されている場合、配列でディスプレイを指定します。

var primaryDisplay   = $.screens[0];
var secondaryDisplay = $.screens[1];

例: このアトリビュートの最初のオブジェクトがプライマリディスプレイであれば、それぞれの座標を配列に格納する。
var display = $.screens[0];
var dispcoord = [];

if(display.primary === true){
    dispcoord = [display.left, display.top, display.right,display.bottom];
}


Comments